DOCTOR OF MACHINE - 私たちは機械の救命救急隊です。匠の技でミクロンの追求をし、お客様満足からお客様感動へ・・・オーバーホール・レトロフィットの山崎工業。
レトロフィット オーバーホール 設計・開発 お問い合わせ ロール研削盤 YTシリーズ
 
 トップページ  レトロフィット  オーバーホール  設計・開発  YTシリーズ  工場案内  社長メッセージ  スタッフ紹介  会社概要  リクルート  協力会社  問い合わせ
Copyright (c) Yamazaki Industry Co.,Ltd. All Rights Reserved.
株式会社山崎工業ロゴ
 
 
レトロフィット
導入事例
レトロフィットに関するよくある質問
 
オーバーホール
導入事例
オーバーホールに関するよくある質問
メール相談
 
設計開発
設計・開発に関するよくある質問
メール相談
 
YTシリーズ
導入事例
YTシリーズに関するよくある質問
メール相談
 
社長からのメッセージ
会社概要
リクルート
主要取引先
協力会社
地域貢献活動
 
山崎工業の特徴
お客様の声
 
スタッフ紹介
 
スタッフブログ
 
ISO9001
福岡県子育て応援宣言に登録しました。
福岡県認定エコ事業所
チーム・マイナス6%
 
山崎工業パンフレットP01 山崎工業パンフレットP03 山崎工業パンフレットP04 山崎工業パンフレットP05    
山崎工業パンフレットP06 山崎工業パンフレットP07 山崎工業パンフレットP08 山崎工業パンフレットP09 山崎工業パンフレットP10 山崎工業パンフレットP11
  山崎工業パンフレットP12 山崎工業パンフレットP13 山崎工業パンフレットP14 山崎工業パンフレットP15 山崎工業パンフレットP16
↑上記画像をクリックして頂くとPDFファイルでご覧頂けます。
 
1. 匠の技で競い合う技術集団
2. 平均年齢37歳という若いスタッフ
3. DOCTOR OF MACHINE − 機械のお医者さん
4. 活力朝礼にて元気な会社
5. 設計・開発から行う自動機「省力化機械製作」
6. ISO9001に基づく品質管理体制
7. 生産管理システム導入による納期管理
8. 計画的な教育訓練システム導入

 

 
私たちは共に信頼関係を持ち、幸せな人生を得るために、機械を通して常にお客様を創造しニーズに応えお客様満足を第一として、世界に飛躍します。
 
■ 品質方針■
1. 顧客要求事項の明確化を改めて認識し、且つ技術力と人間力を向上させ、顧客満足を顧客感動に変革していく。
2. ISO9001の規格要求事項を満たす、品質マネジメントシステムの更なる充実と、レビューを繰り返し継続的な改善を行っていく。
3. 世界レベルの人創りのための、OJTとOFFJTを実践し、個々の持つ能力を最大限に活用し、顧客感動を実現する。

代表取締役
 野中 竜治
 
社 名 株式会社 山崎工業
所在地 [本社]
 〒800-0304 福岡県京都郡苅田町鳥越町1−32
 TEL. 093-436-5578 FAX. 093-436-5583
 IP電話. 050-3385-8303

[事務所]
 〒800-0304 福岡県京都郡苅田町神田町3丁目7−7
 TEL. FAX. 093-435-0588
創 立 1971年(昭和46年)
設 立 1975年(昭和50年)
1995年:第一工場設立(敷地 1,320u・社屋 330u)
1997年:第二工場設立(敷地 1,650u・社屋 660u)
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役 野中竜治
加入団体 苅田鉄工協同組合
倫理法人会
従業員数 仕上・組立:17名 / 設計:4名 / 機械技術:5名 / 制御:4名 / 機械加工:3名 / 生産管理:3名 / 総務:3名
取引銀行 福岡銀行 苅田支店
西日本シティ銀行 苅田支店
福岡ひびき信用金庫 苅田支店

 

昭和46年 4月九州東芝機械株式会社殿内で、九州東芝機械OB社長山崎氏とロール研削盤の部品組立を主とし営業を開始。
昭和50年 4月有限会社山崎工業所を設立(資本金100万円)
ロール研削盤の新製、現地オーバーホール持込機の修理、復元を請負う。
昭和62年 4月有限会社山崎工業所社長、山崎氏辞任。社名変更なく野中眞治が引き継ぐ。ロール研削盤レトロフィットが始まる。
平成 5年 1月事業拡大を図り営業活動に入る。
平成 7年 4月京都郡苅田町鳥越町1−32に工場移転。九州東芝機械株式会社殿より独立、移転。
平成 8年 4月有限会社山崎工業として組織変更(資本金300万円)
平成 9年 1月第1工場隣接工場を第2工場として購入。
平成 9年 6月有限会社山崎工業より株式会社山崎工業として組織変更(資本金1,000万円)
平成11年 7月本社を工場へ移転。事務所を設立。
平成14年 4月本社・工場ISO9001認証取得。
平成15年度 新規顧客8社
平成16年度 新規顧客15社
平成17年度 新規顧客17社
平成18年度 約300社との取引を継続
平成18年 9月本社事務所建築
平成20年 4月ワイオーメカニカルソリューションズ設立
平成20年 7月ワイオー新工場建設落成
平成20年 7月ロール研削盤『YT-22S 1号機』完成
平成22年 1月 顧客数800社
平成25年 11月代表取締役に野中竜治が就任。

 

第一工場 1995年
  敷地 1,320u / 社屋 330u
第一工場 第二工場
第二工場 1997年
  敷地 1,650u / 社屋 660u
塗装工場 1996年
  社屋 140u

 平面研削盤1,250×5,000×1,250/ 1台
 平面研削盤300×600/ 1台
 NCロール研削盤400×2,000/ 1台
 円筒研削盤φ200×1,000/ 1台
 内面研削盤φ50〜φ700×1,000/ 1台
 NCフライス1,050×560×400/ 1台
 普通旋盤φ500×1,500/ 1台
 普通旋盤φ600×2,000/ 1台
 キーシーター5巾〜24巾/ 1台
 マシニングセンタ1,500×600×600/ 1台
 ツールプリセッター#50/ 1台
 天井走行クレーン5t(揚程 7,000×2)/ 2台
 天井走行クレーン2.8t/ 4台
 横中グリ盤φ110×1,500×1,500×1,500/ 1台